水面にルアーを投げてみました。

ミッション:酒の肴調達

道具のお手入れ-リール編-

なんだか最近は、諦めムードが漂っており

釣りに行くって言うか

道具の手入れをするために

「道具を汚しにいってる」感が・・・(^^;

 

9日は流れ込みのあるサーフに🚙~

雨も降っており魚の活性も⤴に期待

が、

f:id:takkypapa:20180909204525j:plain

うん、荒れてます。

f:id:takkypapa:20180909204436j:plain

左側のテトラの前に行きたかったんですが

波を被りまくっているので不可能です。

根掛りの多いポイントなので

シャローランナー一択なんですが

使う気になれず、

無謀は承知の上で、飛びキング


 

 

根掛りまくりますが、粘土質っぽい岩なので

思いっきり引っ張ると外れてきます

リーダー30lb+PE1.5号強いですね♪

と、ラインシステムが良いんですけどね<(`^´)>

ですが、そんなことは長くは続きません

最後はロストしてしまいました_| ̄|○

 

で、帰宅後にリールの手入れをします。

頻度は

・糸が切れたとき

・2~3釣行毎

・ず~っと釣りに行って無いときは暇つぶしに。

くらいです。

 

まず、シャワーで水洗い

f:id:takkypapa:20180909214013j:plain

性格上「水没レベルじゃね?」ってくらい

入念にシャワーしてます(^^;

で、外でブンブン振ったり

ハンドルを回したり

して水を切った後

タオルで良く拭きます

f:id:takkypapa:20180909214214j:plain

後は、手でばらせる物だけばらして

新聞紙の上で乾かす

f:id:takkypapa:20180909214329j:plain

ってだけです( ー`дー´)キリッ

ラインシステムもこの間に組みます。

 

分解は復元不能になるのが怖いので

今までも、ラインローラーにベアリングを入れること

位しかやった事はありません。

 

注油はマグシールドに甘えてやっていませんが

取説を読んだら

ベール等の作動部には必要ってことでした

たま~にやっています

f:id:takkypapa:20180909215312j:plain

写真右のワコーズのチェーンオイルを使っています

その他、ハンドルノブには

写真中央のクレ6-66

ギアが絡む部分は

写真左のクレ リチウムグリース

を使っています。

グリースはシマノオイルインジェクション

付きのリールにつかっていました。

10ステラにも・・・

神をも恐れぬ所業ですね(^^;

今は、ほぼ使っていません。

 

でも、グリースやオイルは純正を

激しく勧めます!!

理由は、ありません( ー`дー´)キリッ

あんな高いの使ったことはありませんから!

 

本当は、この続編に竿編を考えていたんですが

水洗いして、乾かすだけなので

ボキャブラリーの無さも手伝って

記事を膨らませれないっ!!

事が判明しました。

 

で、竿・リール共に手入れの際に

使っているものを紹介します。

f:id:takkypapa:20180910221321j:plain

ホームセンターで安く売っている

シリコンスプレー略してシリスプ

略す必要性がわかりませんね・・・

 

不定期にスプレーして拭きあげています。

一時期、打倒コアプロテクト!

くらいの勢いで使っていました(^^;

 

注意点としては

竿なら繋いだ状態で使用してください。

ジョイント部に付くと多分キャスト時などに

継ぎ目から抜けます!

リールならハンドルノブには付かないように

した方が良いかと思われます。

 ツルツルし過ぎて気持ち悪いかと・・・

 

 貴重な時間を割いてお読みいただき、ありがとうございました。

クリックの練習にどうぞ(^^;

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

<